新居探し!一人暮らしの安い賃貸を探すときに役立つこと

賃貸の条件に優先順位をつける

皆さんは賃貸を探すときに、何を条件に探しますか?
また、何が外せない条件でしょうか。

賃貸サイトで検索する際、家賃と立地、部屋の条件など様々な方法でソートがかけられますが、
まず、条件を2つに絞ってソートをかけると格段に物件数が多くなります。

トータルのコストで考えてみる

家賃にだけ目をやり勝ちですが、実際に住むと公共費、光熱費さらには自治体に必要なお金など、
月々いくら必要かを把握することが必要です。
例えば、2年は住むと仮定すると、初期費用を多めに払って家賃を抑えるのか、逆に初期費用なしで家賃を高くするのか、
一見違うように見えますが、2年間の総支出という意味で同じ金額になるようであれば、家賃の優先順位は下がります。

家にいる時間を考えてみる

今の家に週に何時間くらいいるでしょうか。
仕事や学校が忙しく、食事は外食で帰って寝るだけであれば、寝るスペースさえあれば問題ありません。
また長時間家にいる場合、どこにいるでしょうか。
ベッドでゴロゴロしている時間が長いのか、料理が好きでキッチンにいる時間が長いのかで、部屋に求める条件も変わってきます。

本当に必要なものを考えてみる

家にいるときに毎日使うものや一年に一回程度のものなど、モノを使う頻度を考え不要なものを処分すると、それを収納するスペースが不要となり、賃貸を探す条件がグンと広がります。

シェアハウスも候補として考えてみる

最近シェアハウスに住む人が多くなっていますが、家賃を低く抑えたいのであれば、シェアハウスも考えてみると、交際費などが抑えられ結果として月々の支出が少なくなります。
プライベートの空間が欲しいという人は、個室のある部屋を探してみるのもいいかもしれません。

毎日の通勤でバスや電車を利用するなら、バスセンター前の賃貸物件で生活しておけば毎日がとても楽でしょう。