後悔したくない!物件選びの3つのポイント

通勤や通学はどの手段?

賃貸物件を選ぶ際に最も重視したいのが、エリアです。どれだけ気に入った物件でも、通学や通勤が困難な状態にあると、住みにくくなるものです。そのためまずは通勤や通学にどの手段で行くかを考えておく事が大切です。最寄り駅までの距離も視野に入れておくと、選びやすくなります。そして通勤や通学にどのくらいの時間を必要とするのかも、賃貸物件選ぶ時に調べておきましょう。

賃料は給料と見合っているか?

例え気に入った物件であっても、賃料を払い続ける事が出来なければ、後々しんどい思いをしてしまいます。目安として月給の3分の1の賃料が適切とされています。そのためそれ以上の賃料となると、少し生活が厳しくなってきますので注意が必要です。賃貸物件を選ぶ前に、賃料と月給を照らし合わせて計算しておくようにしましょう。さらに賃貸物件には敷金や礼金が発生する場合もありますので、事前に確認しておく事も大切です。

間取りや部屋の広さを確認!

もう一つ確認しておきたいのが、間取りや部屋の広さです。部屋に住む家族の人数や、ライフスタイルによって住みやすい間取りが異なってきます。賃貸物件を契約する前には、住みやすさも視野に入れておくようにしましょう。例えば一人暮らしでも仕事部屋が欲しいと考えるなら、2DKくらいの部屋が理想的です。また一人暮らしで生活だけ出来るスペースがあればいいなら、1DKが理想的です。また荷物の多さによって収納出来るスペースがあるかどうかも見ておくようにするといいですね。

札幌市で人気の高い南北線。その沿線は北海道大学や繁華街がありいずれも高いですが、麻生の賃貸マンションは終点と言うこともあり閑静で安くお勧めです。